東京ドーム野球観戦の楽しみ方ガイド

東京ドーム

東京ドームの野球観戦の楽しみ方について説明しちゃいます。

グルメや座席による見え方の違いなど行く前に知っておきたい知識を全て紹介します。

東京ドームの施設について

東京ドームは施設が充実しています。なので、代表的なものを少し紹介します。

ジャイアンツショップ

東京ドーム内に入場しなくてもショップがいくつかあります。

ジャイアンツショップ

チョット来たついでに読売ジャイアンツのグッズをサラリと購入することが出来るので便利ですよ。

数ある飲食店

ドームに入場する前に、ゲート23を背にして右手側に進むと沢山の飲食店があります。

東京ドーム外の飲食店

早く着いてしまった場合にはこの辺で一杯やってから野球観戦するのもありですね。

どの店も人気なので下手な時間に行くと行列が出来ていたりするので注意してくださいね。

入場ゲートについて

入場ゲートはいくつもあります。メインとなるのは23とか21ゲートかな。

入場ゲート

どこから入ってもドーム内で移動できるので同じです。心配な場合は、チケットに書いてあるゲートを利用すると無難ですよ。

一つ注意点があります。東京ドームのセキュリティチェックは結構厳しいです。

セキュリティチェック

ドーム内に缶・ビン類の持ち込みは禁止です。ペットボトルは500mlまではオーケー。

食べ物の持ち込みは大丈夫です。缶・ビン類が見つかると所定のカップに移し替えるように言われます。没収されるわけではないので安心してください。

ゲート前のセキュリティチェックではカバンの中に手を入れて調べられます。

なかなかどうして、しっかりとチェックしてくるのでその点だけは注意しましょう。

東京ドームのロッカーについて

東京ドームの中に入場するとロッカーがあります。意外と数があるので座席に持っていくのがかさばる荷物は預けちゃうのが良いですね。

東京ドームのロッカー

ちなみに、ロッカーの料金は300円となります。旅行ケースとかは入らないのでゲートのスタッフさんに言って預かってもらいましょう。

東京ドームの座席からの見え方の違い

東京ドームはとても広いので座席によって見え方はかなり違ってしまいます。ここでは、その違いについて写真付きで説明します。

不思議なことにシートはどの座席も一緒なんですよね。この辺は差をつけても良いような気もしますがなぜなんでしょう。

ジャイアンツシートマップ

東京ドームの内野はほとんどこのシートになっています。

東京ドームのシート

それでは、内野から見てみましょう。

東京ドームの内野席

スターシート(バックネット裏直ぐ)

ココの席はシーズンシートになるので一般販売はされていません。ただ、見え方は紹介しておきます。

スターシート

やはり、この辺りからは迫力ある試合が楽しめますよ。

指定席S(3塁側)

グラウンド全体を見渡せる良い位置にあります。

指定席S(3塁側)

少し離れて全体が見えるのもありですよね。

指定席A(3塁側)

この辺もなかはか見やすい位置です。内野ならではの近さが魅力ですね。

指定席A(3塁側)

エキサイトシート

ココの座席の魅力は何と言っても選手と近いこと。ファールボールも飛んでくるのでグローブは必須です。

エキサイトシート

エキサイトシートは座席がちょっと豪華になっています。

エキサイトシートの座席

目線も低いので迫力があります。一度は試したいシートです。

YGシート(3塁側)

少しグラウンドから離れてしまいますが内野ならではの見た目は楽しめます。

YGシート

指定席B(3塁側)

外野席に近い指定席Bからの眺め。ココの席も悪くないと思います。

指定席B

内野ビジターチーム応援席

こちらは、内野で一番外野に近い席になります。

内野ビジターチーム応援席

球場が多き感じるから不思議な座席です。

立ち見席

東京ドームはコンコースが広いので立ち見も楽なんですよね。

立ち見席

外野席に通じる内野立ち見はこんな感じです。

外野に近い立ち見席

立ち見は料金が安いので立っていても良い人はオススメですよ。

2階席

指定席Cとか指定席FCがあるのが2階席です。個人的には広い視点で見れるので好きです。

2階席の一番遠い席
ここからはさすがに遠いですね。選手が豆に見えるほどです。まあ、ある意味では景色が良いので一度試すのもありかも。

指定席C

2階席の一番高い席
東京ドームで一番高い場所から見たのがこれ。

東京ドーム2階席

眺めは最高ですけど選手が小さく見えちゃいますね。

2階席のホームベース真後ろ
ホームベースの真後ろで一番高いところから見たのがコレです。

東京ドームのホームベース後ろ

ココからは球場全体を見渡せるので個人的には好きです。

東京ドームの外野席

東京ドームも外野席は応援が盛り上がるので好きな人は多いでしょう。

東京ドームの外野席

ホームベースから遠くなりますけど応援の一体感は何とも捨てがたいので外野席も魅力ですよね。

外野席の座席はこんなです。背もたれはないですけど十分かな。

東京ドームの外野の座席

東京ドームのグルメ色々

東京ドームは食べ物が本当に豊富です。全てを紹介することは出来ないので代表的なお店を紹介します。

●サーティワンアイスクリーム
サーティワンアイスクリーム

●KFC
ケンタッキーフライドチキン

●ピザーラ
ピザーラ

●揚げ物&スナック
揚げ物&スナック

●ホットドック
ホットドック

●勝牛&ニックストック
勝牛&ニックストック

●蟹工船
蟹工船

●マリオンクレープ
マリオンクレープ

●ご飯処(丼物や揚げ物など)
ご飯処

●ジールハウス(チョリスやプレッツェルなど)
ジールハウス

●サーモンロール
サーモンロール

●ドームのお弁当
ドームのお弁当

●ハワイアンフード
ハワイアンフード

グッズショップ

東京ドーム内にはグッズが豊富に販売されています。規模が大きいのでビックリするほどです。

BAR & GODDS 405

BAR & GODDS 405

BASEBALL GOODS

BASEBALL GOODS

内野1階のグッズ売り場

内野1階のグッズ売り場

喫煙所の場所を紹介

東京ドーム内にはちゃんと喫煙所があります。回転ドアで一度外に出ますけど屋根があるので大丈夫です。

東京ドームの喫煙所1

内野1階には区切られた喫煙スペースもあります。

東京ドームの内野1階

このフロアは食べ物やグッズショップも充実しているので買い物ついでに一服もありかもですね。

授乳室もちゃんとあります

東京ドーム内には授乳室&キッズスペースがちゃんと用意されています。

授乳室

小さい子供たちを遊ばせるスペースもあるので子供が野球に飽きたら連れてくると楽しいですよ。

キッズスペース

それから、おむつ替え用のスペースも用意されているので赤ちゃんがいる場合も安心です。

おむつ替えシート

ベビーカーは預けることが出来ます

ベビーカーは無料で預かってくれます。各入場ゲートにいるスタッフさんにお願いすれば対応してもらえます。

ベビーカー預かり

最近の球場では普通にベビーカーを無料で預かってくれるので助かりますよね。

ちなみに、預かってくれないのは甲子園です。なぜなんだろう?

東京ドーム ホテルで近いオススメについて

プロ野球の試合中継

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする