阪神タイガースのチケット取り方ガイド

阪神タイガースチケット

阪神タイガースは1年のほとんどのチケットを一気に販売してしまいますね。

スペシャル階段リザーブとか東京ドーム先行などは少しずつ時期をずらして販売されますけど多くのチケットは2月中に販売されてしまいます。

なので、開幕戦やプレゼントで―などのイベントがある試合はあっという間にチケットが売り切れてしまいます。

どうすればチケットが取れるか見ていきます。

阪神タイガースFC先行販売

レギュラーシーズン公式戦(7月と9月の巨人戦を除く)のチケットが確実に欲しいならやはり、阪神タイガースファンクラブに入会するのが一番確実です。

一般販売は3月1日からですが、FC先行販売は2月11日からとなっています。

甲子園球場と京セラドームで開催される公式戦全て同様です。

■販売場所
甲チケ(インターネット、電話)
ローソンチケット(インターネット、電話)

■販売期間
2月11日(月)19時~2月17日(土)23時
※座席選択を希望する場合は、2月12日の正午からとなります。

ちなみに、ダイヤモンドプラス会員という10以上ファンクラブを継続されている方は2月4日の正午から購入出来る特権があります。

■販売座席
●甲子園球場
・グリーンシート上段
・アイビーシート
・ブリーズシート
・1塁アルプス席
・3塁アルプス席
・ライト外野席
・レフト外野席

●京セラドーム
・ロイヤルシート
・フィールドシートA(1塁・3塁)
・フィールドシートB(1塁・3塁)
・ネット裏指定席
・スペシャルAシート(1塁・3塁)
・スペシャルBシート(1塁・3塁)
・特別指定席(1塁)
・内野指定席(1塁)
・上段内野指定席(1塁)
・外野指定席(ライト)
・上段ライト外野指定席

さて、私が狙うのは開幕戦そしてキャッププレゼントデー、ウル虎の夏(ユニフォームプレゼント)となります。

では、2月11日の19時からの販売開始日時に用意スタート

まずは、甲チケ(甲子園QRチケットストア)にアクセス

甲チケで阪神タイガースのチケット購入

チーン!はいはい、見慣れたいつもの光景。全くつながらない。

諦めずに、ローソンチケットにアクセス

ローソンチケットで阪神タイガースのチケット購入

チーン!コチラも全くつながらず。

結局、ず~~~とつながらず。

やっとつながったと思っても行きたい試合は全てチケット売りきれていました(><)

限定企画チケット(チケットぴあ)がオススメ

行きたい試合のチケットがなかなか取れない。でも、一般販売まで待ってもチケット取れるか心配。

そんな場合におススメなのが、限定企画チケットなんです。

阪神タイガースのファンクラブに入っていなくてもチケットぴあで購入が可能なんです。

2月14日(水)午前10時から販売開始。

限定企画チケットは色々とあるので詳しくは以下を見てください。

限定企画チケット

阪神タイガース限定企画チケット

●グリーン上段セレクトチケット
各試合限定200席(全試合対象)
平日:6400円
土日祝・巨人戦:6900円

●レフとくグループパック
各試合400席(5月4日を除く金曜日開催試合)
1セット(4人分):7600円
レフト外野席

●巨人戦ハッピ付きチケット
各試合800席
5月25日、7月16日~18日を除く巨人戦
1塁アルプス席:2700円

●お手紙付きチケット
各試合30席
全試合対象
1塁アププス席:3050円

上記はごく一部の限定企画ですが、コレかなりお得なんです!!

しかも、チケットぴあならチケット取りやすいですよ^^

阪神タイガースのファンクラブの人でも意外と知らないチケットなんですよね~。

試合見れるだけでなくオマケがかなりお得すぎるのでこのチケットはオススメします。

私もとりあえず2試合分取りました。グリーン上段セレクトチケットです。

しかも、キャッププレゼントデーとウル虎の夏でユニフォーム配布日ですよ。

とっくに売り切れているはずのチケットがガラ空きなんです。

チケットぴあ様様でした。

グリーン上段セレクトチケットは一般販売されてないしお食事も付いているからものすごく貴重です

グリーン上段セレクトチケット

引き換え券が付いてきます。さて、どのお食事にしようか今から楽しみです^^

阪神タイガース一般販売チケット

いよいよ、3月1日の一般販売の日が来ました。

人気球団の阪神タイガースなので争奪戦を覚悟していました。

ところがこれが、肩透かし。意外とチケット残っているんですよね。

阪神タイガース一般販売チケット

ウル虎の夏のチケットでも簡単に取ることが出来ました。

さすがに、開幕戦や4月のキャッププレゼントデーなどは席が少ししか残ってませんでした。

それでも、特にイベントがない日のチケットはまだまだ残っているんですね。

3月下旬になってみてもまだ残っていました。

企画チケットなどは無くなることもありますが、アルプス席とかブリーズシートなどの普通の席は取れますね。

やはり、広島東洋カープのチケット争奪戦が異常なのでしょう。販売と同時に一年分があっという間に売り切れですからね。

阪神タイガースは普通の席なら比較的取りやすいので来年はファンクラブ先行販売の争奪戦には参加しないでのんびり構えようと思います^^

プロ野球の試合中継

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする